弥生時代

1000年ほど前から中国大陸、朝鮮半島から倭人が渡ってきて、弥生時代が始まる。稲作が伝わり、人口が増加したため、一度飢饉がおきると悲惨。食料を巡って争いが起きた。部族を作って今のアフリカの人たちのように相争った。倭人というのは朝鮮半島や中国の沿岸部から日本にかけて住んでいた人たちのことを言う。

200年頃道教の影響を強く受けた倭国が出現。おそらく福岡にあったと考えられている。近畿地方に遷都、古墳文化が花開く。